キッズブック 〜Not only for Kids〜

今月の一冊

『ぼくの草のなまえ』

長尾玲子  さく

春になりました。

太郎くんは、プランターの中に
植えた覚えのない草を見つけました。

名前を知りたいので
おじいちゃんに電話をかけました。

おじいちゃんは、庭を見まわして、
春の雑草の名前をあげますがその中には
ありません。

太郎くんは、草の説明をしますが、
みどりっぽい茎にちいさな白っぽい花は、
たくさんあるのです。

おじいちゃんは、最後に太郎くんに3つの質問をしますが、
その雑草の名前をあてられるでしょうか?

福音館の科学シリーズの一冊ですが、小さな雑草たちは、 なんと繊細な手刺繍で表現されているのです。

お子様にもママたちにも魅力的な絵本。

雑草たちのかわいい刺繍に癒されます。










  


『ぼくの草のなまえ』

長尾玲子  さく

2017年2月10日 発行


定価:本体価格1100円+税
福音館書店





<お知らせ>
ママが読んでいて楽しい本、子どもがお気に入りの本なども、こだわりや思い出などのエピソードも添えて、
編集部まで(info@ktai-supli.jp)お寄せください。
お待ちしています!



読者の声

募集中!